・スイッチコード/-->
飯田つのみ
Welcome to my Website!
Thank you for your continued support.

時代の最先端を行く
グローバルな友愛をテーマに掲げています


飯田つのみ オフィシャルサイト
押さばまわれ引かば斜めに出よ  ☆Instagram
飯田つのみ 飯田つのみ

◆BIOGRAPHY/PROFILE ◆DISCOGRAPHY ◆POSITIVE PSYCHOLOGY ◆BOOKS ◆リンク集 New

◆飯田つのみ検定

私は歌うことが大好きです。そしてオリジナルの歌を創ることも大好きです。歌詞にはロマンがありメロディーには安らぎがありますものね。これからも「人生への優しさ」を沢山歌っていきたいと思います。My life is still in Challenge. My life, many shelves. 作詞家の松井由利夫先生からのお葉書が 私の宝物となっています。松井先生とは 遠藤実先生の会で同席させていただきました。 松井先生が作詞大賞のステージで涙を流された場面を 私は一生忘れません。 受賞されて当然のことなのに、あの涙は素晴らしい涙でしたね。




メールでのご相談、電話でのご相談、出張相談、出張教室、 受け賜わります。
弊社赤坂会議室にて定期的に「ネット恋愛相談室」を開きます。
メールでのご相談、電話でのご相談は無料です。遠慮無くご相談ください。

TEL:03-6403-3152







只今、準備中です!
本はメンタル心理の副読本になります。
「これって。。ネット恋愛?」準備中ですが・・
第二弾は「女同士」を予定しています。
秋頃に都内で勉強会を開きます。(弊社会議室で)

・・・・・・「これって、ネット恋愛?」
執筆中のネタバレいたしましょう。
オチより途中ネタが売りですから大丈夫👌

ネットで知り合った爺ちゃんと女のラブロマンス❤️
元ヤクザの爺ちゃん、刺青持ち、小指無しの…
正真正銘の刑務所暮らしが長かった爺ちゃん。
金貸してと優しく寄ってきた爺ちゃんとの悪戦苦闘
の戦いが始まりました。
でも爺ちゃんは数年後に若い女と結婚して幸せになるの。
爺ちゃんと戦った彩子はクスリを飲んで死んじゃうの。

え?何それって?寂し過ぎるって?悲し過ぎるって?

メンタルヒーリングクラブ

アルバム準備中です!

「龍虎相搏」
★Times on the table(テーブルの上の思い出たち)
★君を照らすように
★愛が無口だから
★Let's drink to our success!(私たちの成功に乾杯しよう!)
★守るよ!~ Perfect Lovers
★Miserable woman bluce(愚かな女の歌)
★the moment of truth(正念場)
★龍虎相搏
★あなたへの贈り物



飯田つのみ




 1955年東京都品川区東大崎で生まれました。出生名:川内章子。その後、大田区南馬込、入新井と移り住み、子供時代は茨城県水戸市で育ちました。実の父親(S.7生)(昭和7年会)は、当時ハワイアンバンドに在籍。生き別れた父親を慕い子供の頃から歌手に憧れていました。母親の希望により劇団こまどりの写真審査に合格。でも音楽のほうが好きでしたので小学校・中学校と器楽やコーラスクラブに所属。アイドル全盛時代になり更に音楽に没頭、しかし家庭の事情などにより全てが夢に終わりました。

 その後、音楽の世界を作詞という別の方向から模索して作詞家を志し、同人誌に掲載された作品がレコード化され、新宿厚生年金会館で自分の作品が初めて人前で歌われることになりました。その後、飛び込みでセンチュリーレコードに足を運ぶようになり、当時のセンチュリーの伊藤プロデューサーから作曲家の藤本卓也先生を紹介されたのです。その後、八代亜紀さんのアルバムに作詞家として参加させていただきました。当時お世話になったレコード会社及び関係各社の方々には本当に感謝しております。

 八代亜紀さんのセンチュリーレコードにお邪魔していた頃、あの伍代夏子さんはセンチュリーで事務員をされていました。私は彼女にお茶を入れていただきました。綺麗なお嬢さんでした。伍代さんは、既に藤本卓也先生の作詞作曲でポップス系の歌手としてデビューしていたようですね。でも人生って分からないものです。あの事務員のお嬢さんが伍代夏子さんで、今では杉良太郎さんの奥様なのですから。

 学生の頃、仲良くしていただいた同じ学校の先輩の中島ゆたかさんは大女優になりましたが、その中島さんの映画デビュー当時の作品が八代亜紀さんの「なみだ恋」だったんです。私のメジャーデビューも八代亜紀さんでしたからね。お互いに八代さんに見えない縁があったのでしょうか?? しかし八代さんの社長さんが八代さんのマネージャー時代の頃も、私、知っているんですよ。私も若くないですよね。

 2000年3月から2012年6月まで、歌手のキム・ヨンジャさんのオフィシャルサイトの制作管理をしていました。ヨンジャさんの元事務所の他のお仕事(他の歌手オフィシャルサイトの制作管理等)も2013年5月で終了。韓国人歌手「金蓮子」という存在は、私にとって大変価値のあるものでした。

 2000年3月からお世話になっております。キム・ヨンジャさんの元旦那様であり、クリアトーンズ・オーケストラのバンマスであり、作曲家でもある岡宏先生。オフィシャルサイトの制作管理で16年以上のお付き合いになります。

 船村徹先生の事務所の、歌手の静太郎オフィシャルサイトの制作管理も16年以上のお付き合いになります。ギターの斎藤功さん・歌手の森サカエさんとの遭遇、船村徹先生のステージを拝見できたこと等、素晴らしいことばかりでした。作曲家の船村徹先生のページを船村事務所からの資料により主宰していた演歌専門サイト「演歌だよ~」に掲載。現在はTunomi Officeに掲載しております。

 歌の手帖に作詞の応募をするという方のブログを見かけました。私もかつて応募したことがあります。私は最優秀賞をいただきました。そのときのタイトルが「影ぼくろ」。


****************************************************************

 

 


飯田つのみ
Iida-Tunomi
/Tunomi

作詞家・エッセィスト
シンガーソングライター
Webプランナー&Webデザイナー
メンタル心理カウンセラー

東京都品川区東大崎生まれ
(1955年)

茨城県水戸市育ち
水戸市立酒門小学校
茨城キリスト教学園中学校
茨城キリスト教学園高等学校

京都府京都市在住

MMBsat
(Thank you for a nice dream)

MBsat(another name:One-star
It is the broadcast satellite which it launched for the joint ownership use by, Korea and Japan.When the friendly relationship of the two countries was big in the future, and that the two countries which had a complicated relation particularly historically shared broadcast infrastructure and a service model and cooperated was evaluated, it was expected.However, it comes to take parallel courses forever if become when the two countries cannot hand over control jurisdiction.The problem of the One-star satellite was a sad story forever very. The next launch has become the launch only in Korea, I pray for future success. It is sure that even some examples won the dream of Korea & Japan. It is very valuable. Thank you for a nice dream.


飯田つのみ
Winners in Music



演歌だよ保存版





PROFILE

1981年 作詩同人誌「作詩道場」入会(主宰 作詞家 土屋孝)

1982年 「札幌忍風」歌:三崎淳
作詞:飯田つのみ 作曲編曲:小林保二/
新宿厚生年金会館「三崎淳」リサイタル(マーキュリー)

1983年 「黄昏みなと」 歌:八代亜紀
作詞:飯田つのみ 作編曲:藤本卓也/
古賀賞受賞記念アルバム「日本海」に収録(センチュリー) 

1983年 茨城歌謡作家協会入会(磯部たけを 会長)

1985年 「ふりかえらないわ」歌:北ゆうじ
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:只野通泰(クラウン)

1987年 「ふりかえらないわ」歌:長谷こういち
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:只野通泰(キング)


1998年 「ふりかえらないわ」歌:北ゆうじ
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:只野通泰(ブロン)

1999年 「振り向けば 愛」歌:きたこみね
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:筧哲郎(ブロン)

1999年 日本楽友会 入会(遠藤実 最高顧問)

1999年 演歌のポータルサイト「西暦2000年 演歌だよ~」主宰

2000年 「ほのぼの演歌製作中」ラジオ/FM市川 出演

2000年 「月刊サラダステージ」「月刊歌の手帖」掲載

2004年 「男のふるさと」歌:新堀広介
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:筧哲郎(ブロン)


2005年 「梅情話」歌:きたこみね
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:新堀広介(ブロン)


2007年 演歌のポータルサイト「演歌だよ~」主宰
(リニューアルオープン)(2010年閉鎖)


2009年 「ひとつ星」歌:きたこみね
作詞:飯田つのみ 作曲:きたたかし 編曲:新堀広介(ブロン)


2010年 「Winners in Music」主宰

2011年 作詞活動30周年「夢月夜」「いつものように-So immer」

2011年 演歌総合雑誌「演歌虫通信」「女がしみじみ語るとき」連載

2013年 電子書籍「気まぐれ横丁」

2013年 Tunomiという名前での音楽活動開始 (作詞・作曲・歌唱)

2014年 音楽レーベル設立/SMART SET FRIENDLY RECORD

2015年 八代亜紀ヒット歌謡14「日本海」復刻版リリース
  「黄昏みなと」 歌:八代亜紀
作詞:飯田つのみ 作編曲:藤本卓也

2017年 ポジティブサイコロジー/メンタル心理カウンセリング
カウンセリングルーム開設(ネットルーム・出張相談・出張教室)

2017年 電子書籍 「これって、ネット恋愛?」 発売予定

2017年 ダウンロードアルバム「龍虎相搏」リリース予定


***************************************************


Copyright © 2010  *Tunomi Office*  All rights reserved.